お知らせ マインドフルレッスンのお知らせ 自己洞察瞑想法のグループセッション

(開講準備中)「第1期:マインドフルネスSIMTグループレッスン(大阪開催)仮登録者募集」 ー自己流マインドフルネスで無駄な時間を使わない・来春までに自分を楽にしようー

トレーナーの羽利です。

現在、関西方面からのお問い合わせにお答えすべく、大阪府での自己洞察瞑想療法/瞑想法(マインドフルネスSIMT)のグループレッスンの開講を準備に入っております。

いつ、どこで?

10月または11月の開講に向けて、受講者を募集しています。

開催地は、JR新大阪駅またはJR大阪駅周辺を予定しています。

仮登録者を募集します

グループレッスンの開講は、最小催行人数は8名です。

そこで、なるべく開催を早めに確定したいと考えております。

ただいま受講希望者として仮登録いただける方を募集いたします(申し込みフォームが記事の最後にあります)。

なお、ご登録いただいても、最終的に申し込むか否かはご本人の意志でお決めください。

仮登録いただいた方の意に反するような勧誘はございませんので、安心してご意向をお知らせください(強引な勧誘によって開始されても、8ヶ月間のレッスンを継続するモチベーションの維持はできないと思うからです)。

レッスン内容は?

実践するのは

うつ・不安障害を治すマインドフルネス―ひとりでできる「自己洞察瞑想療法」
大田 健次郎
佼成出版社
売り上げランキング: 58,401

の第1〜8セッションまでです。

開催日は?

現段階では、第3土曜日を予定しています。お申し込み者のみなさんのご都合をヒアリングして確定していく所存です。

なお、都合により欠席となる場合、1回に限りマンツーマンでレッスンを行います。

よくある質問・回答をまとめました

Q:なぜ10月or11月からの開講なのですか?

A:極端に暑い時期を避けました。また、この時期からスタートすると翌年の春に8レッスンが終了し、暖かい季節を気持ちよく迎えられることを願っているからです

また、申し込みまでの時間を十分にとり、開催の確度をあげたいと考えております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

Q:次回はいつの予定ですか?

A:次回は未定です。

が最小催行人数に達しない場合は、実施できませんので、これを機会にお申し込みください。

Q:10セッション通しで参加したいのですが、なぜ第8セッションまでなのですか?

A:10セッションのうち第8セッションは、うつ・不安障害で治療中の方もそうでない方も共通して学べる内容が極めて多いためです。多少の心身の症状がある方であれば、どんな方にも役に立つ内容だからです。

第9・10セッションも学びたいという方も、まずは第8セッションまでを実践する中で、一番良い方法を見つけていきましょう。

A:何ヶ月ぐらいから効果がありますか?

症状のある方は、プレセッションを含め、課題に忠実に3〜4ヶ月間ほど実践することによって不快な思考を持続させない(止める)訓練が定着し始めます。

また、強い身体症状があるわけではないけれども、不安やイライラ、焦りなどで不快なことがあるという方は、3〜4ヶ月ほどで各種実践法を習慣化することで、自分に気づき、自分を変えていくための下地ができつつあることでしょう。

心身症状への効果は、人それぞれ異なります。

支援をしていて、実践が定着することが、効果を実感する第一歩と言えるのではないかと感じています。

Q:どんなことをするのですか?

A:月に1回の講義と、日常生活において課題を実践します。
・講義は、うつ・不安障害を治すマインドフルネス―ひとりでできる「自己洞察瞑想療法」の第1〜8セッションまでやり方がわかるように講義形式で進めます。教える側が指名し、受講する方が答えるなどという関わりは極力行われません。ただし、質問は遠慮せずになさってください。

・自宅での課題実践は、各セッションの課題を実践し、記録表に記録します。

・オリエンテーション(後日日時をお知らせ)で、実践方法を説明します。

Q:どんな人が対象ですか?

A:心身に不調がある方にご参加いただいています。
下記の方に役に立つことと考えております。
・自律神経失調気味の方
・不安やイライラ、焦りで集中力が低下している方
・うつ・不安障害(パニック症・対人恐怖症・強迫神経症ほか)などで通院・服薬中の方とそのご家族の方(マインドフルネスで効果が認められるか事前に症状についてうかがうことがございます)
・上記の疾患で休職中、退職された方で復職や再就職を目標にしている方
・精神疾患で休職し、復職した方
・治療中の方は事前にお知らせください。統合失調症、双極性障害(I・II型)には、現段階で改善事例がございません。

Q:続けられるか心配なのですが大丈夫ですか?

A:心配はつきものです。
続けられるか続けられないかは始めてみなければわかりません。

続けたいか、今の症状や問題を何とかして改善したいという意志があれば、フォローする体制はございます。

「続けられるかどうか」ではなく「自分を楽にしたいか」「やってみたいか」どうかで決めてください。

先のことを考えずに、1ヶ月1ヶ月の課題を着実にものにしていくことをオススメします。

Q:講義でわからないことが出てきたらどうしたらよいですか?

A:わからないことはおそらく出てくると思います。曖昧にせずに課題提出の際にご質問ください(毎月1回)。

いただいた質問への回答は、学習の促進のため参加者間で共有させていただきます。

要望があれば、次回の講座までの間にオンラインでの学習フォローなどもできます。

Q:家族でうつの者がいますが、1人では行けないため、付き添いたいのですが良いですか?

A:ぜひどうぞ。会場の定員により先着2組で、付き添いのご家族1名のご参加が可能です。
また、闘病中(治療中・服薬中)の方のご家族でどんなことをやるのか知りたい、一緒に学びたいという方もお声がけください。
家族の理解が、回復の大きな支えとなります。

Q:金額はいくらですか?

A:下記のいずれかのタイプでご受講いただけます
◉タイプA:8,500円/1セッション  16,0000円/2セッション
(レクチャー・教材代・個別日記指導・会場費含む)
◉タイプB:5,500円/1セッション  10,000円/2セッション
(レクチャー・教材代・会場び含む)
※2組限定:家族の付き添い・同伴は、受講者1人に対し、原則1名に限り2,000円/1セッションで同席できます。
セッションで使用するテキストは、各自ご購入ください。

Q:申し込みをするにはどうしたらよいですか?

A:ご検討中の方は、より詳細な情報をお送りしますので、仮登録をお願いいたします。5名以上正式に申し込みがあった場合のみ開講となります。

開始にあたっては、オリエンテーションを開催いたします。詳細が決まりましたらお知らせいたします。

その他ご質問があれば、いつでもお問い合わせください→こちら

仮登録申し込みフォーム

下記の内容についてお知らせください。

お申し込みにあたりお預かりした情報の取り扱いは、個人情報に関するプライバシーポリシーはこちらに準じます。

参加者の意向に反する勧誘行為は一切いたしません。安心してご登録ください。

-お知らせ, マインドフルレッスンのお知らせ, 自己洞察瞑想法のグループセッション