お知らせ 参考となりそうな番組・書籍のご紹介

5月14日(日)NHKEテレ・こころの時代~宗教・人生~にて「大拙先生とわたし」が放映されます

大拙館

トレーナーの羽利です。

5月14日(日)「NHKEテレ・こころの時代~宗教・人生~『大拙先生とわたし』」では、日本の禅を海外に紹介した「鈴木大拙」の秘書を務められた鈴木大拙館名誉館長の岡村美穂子さんが、お話をされます。

マインドフルネスが、欧米で非常にポピュラーな実践方法とした広がったのも、鈴木大拙が英語で「禅」を紹介したことが多大な影響を与えていると言っても過言ではないと思います。

仕事柄、私が、マインドフルネスの広がりを時系列で遡って行く中で本当に唸ってしまうのが、やはり鈴木大拙が欧米と禅の出会いを作ったことが、様々な西洋心理学に影響を及ぼして行ったことです。

本当に、西洋と東洋の架け橋であられたことを実感します。

私は、金沢にUターンして以来、石川県金沢市出身である仏教哲学者:鈴木大拙の話ができる方が少ないことを残念に思っています。

ぜひ、この番組の放映を通して、マインドフルネスのルーツを共有できたらと思っています。

鈴木大拙館」の紹介もあることでしょう(おそらく)。
まだ足を運んだことがない方は、まずは番組をご覧になってお出かけいただくと、館内の楽しみ方が、一味も二味も変わるのではないかと思います。

一緒に、番組を見てみましょう!

よく読まれている記事

1

トレーナーの羽利です。 このところ、立て続けに、友人に「マインドフルネスが流行ってるよね〜」って言われるんですが、未だそう感じることができない私です。 さて、今回の質問ですが 「マインドフルネス瞑想を ...

2

トレーナーの羽利です。 北陸マインドフルネスセンターでの自己洞察瞑想療法(以下SIMT)の8ヶ月のセッションを終えられたクライアントさんが体験談をお寄せくださいました。 同じように苦しまれている方の助 ...

3

トレーナーの羽利です。 前からずっと作りたいなと思っていた、ガイドの動画・音源の1つがようやく完成しました。 ボディスキャン(あおむけ)用です。 ボディスキャンは、マインドフルネスのひとつの実践方法で ...

Rehab Los Angeles