お知らせ

【残2名】自己洞察瞑想療法での回復プロセスを確かな記憶に刻む:協会誌『マインドフルネス精神療法(第7号)』への回復体験談の投稿者を募集します

トレーナーの羽利です。

皆さん、ご無沙汰しています。
秋から冬へと研修事業が繁忙状態にあり、すっかり投稿(メルマガも)が滞ってしまっています。

さて、

表題の件ですが、例年3月をめどに自己洞察瞑想療法(8または10セッション)による回復体験談を、セッションの終了者の方と一緒に投稿しています。

2020年度は、北陸マインドフルネスセンターからは2名の方の回復体験談を投稿することができました。

今年度も、ぜひ、ご自身の体験談の投稿を

「何らかの精神・心理・精神症状で悩んでいらっしゃる方に役立ててほしい!」
「マインドフルネス瞑想療法師の方の回復の過程を知ってほしい」

と、ご協力いただける方から回復体験談を募ります。

投稿の際には、マインドフルネス精神療法協会及び北陸マインドフルネスセンター規定のフォームがあり、それにしたがって書いていただくようお願いいたします。

なお、投稿にあたっては

・参考までに、前年度の協会誌「マインドフルネス瞑想療法協会」を贈呈
・回復のプロセスを振り返るセッションを投稿前・後に1セッション(いずれも1時間程度)を実施
・掲載された協会誌「マインドフルネス精神療法」を贈呈

上記を謝礼といたします。

対象者は
2021年2月までに自己洞察瞑想療法の個人・グループセッションを終了された方です。

体験を振り返り、文章にすることで再発防止の一助にもなります。

どの方の回復プロセスも症状に悩み苦しむ方々の希望になり、支援者の学びとなります。奮ってご応募ください。

お申し込みは→から

「投稿希望」の旨をお知らせください。

皆さんのご応募をお待ちしてます。

Rehab Los Angeles