レッスン開始にあたり

自己洞察瞑想法/瞑想療法のグループレッスンでは、契約書を交わしません。

その代わり、マインドフルネス瞑想療法士もお受けになるクライアント様にも下記の内容について同意いただいてレッスンを開始することになっています。

受講上お互いに大切にしたいこと 

1.実践の目的をクリアにして臨んでください。
 自己洞察瞑想療法/瞑想法(SIMT:シムト)は、呼吸法・行動時自己洞察・運動・社会的行為を実践しながら脳に変化を起こしていくメソッドです。中でも意志作用を司るワーキングメモリを強化することを狙っています。症状や心理的葛藤・苦悩を減らしどうなりたいかを明確にイメージすることが出発点です。

2.新しい習慣を作るには時間がかかりますので、根気よく取り組んでください。
 脳が新しい習慣を獲得するには時間がかかる場合があります。うまくいかなくても、自分に注意と好奇心(興味・関心)を持ち続けている限り、変化は起きます。思考をコントロールし、注意を持続できるようになるのは、マインドフルネスの効果の一例です。最初は、思うようにいかなくても、自分を評価しすぎることなく根気よく続ける限り、各自に予期せぬ変化があります。療法士も根気よく支援していく所存です。

3.個人情報の取り扱いにはお互いに細心の注意をお願いいたします。
 グループレッスンを通して知り得たことを、レッスン以外の場で許可なく話すことがないよう、お互い細心の注意を払うこととします。また、当センターでは、第8セッション以降の終了者の方に、協会誌へ回復体験談の投稿をお願いする場合があります。以降は、事例として、同じ苦悩を持った方へと共有させていただく場合があります。予めご了承ください。

4.実践上、わからないことは確認し、要望をお伝えください。
 テキストを読んで実践していく中で不明な点は、積極的に質問をしてください。独自の解釈により自己流で進めても、効果は限られます。あなたが質問することが他の人の学びへ貢献することになります。メールでいただいた質問は、他の方にも回答が共有されます。北陸マインドフルネスセンターでは、自分をよりよく生きていきたいと思っている限り、道は開かれています。可能な限り、回答していく所存です。

5.日程・会場の調整にご協力ください。
 グループレッスンでは、受講者の参加の可否の調整に時間を要する場合があります。2019年度は、基本的には日曜に実施します。第1セッションから参加されている皆さんは、予定が合わない限り、グループレッスンと同等の料金で、1回まで個人セッションで調整を行います。会場は、当社の指定場所となります。

6.個別カウンセリング・指導は別途予約を承ります。
 強い身体症状・精神症状がある場合には、SIMTに関しての個別でも対応させていただきますので、予約については別途ご相談ください(6,000〜6,500円/90分)。傾聴型のカウンセリングはSIMTでは重視しませんが、必要な場合は、15,000円/90分で対応します。記録表Aの活用を最大限に活かしてください。

7.受講者間での交流はトラブルがないようにお願いします。
 個人情報の扱いを始め、交流上のマナーにご配慮くださいますようお願いします。お互いが、お互いを大切にするという態度の実践をお願いいたします。

8.トレーナーは、所属協会の倫理綱領に基づき対応します。
 トレーナーは、企業理念と一般社団法人マインドフルネス精神療法協会が規定する倫理綱領を始め、所属する協会の倫理綱領に従って行動します。ご要望には、可能な限りお応えしたいと思いますが、倫理規範上ご希望に添いかねる場合がございますので、予めご了承くださいますようよろしくお願いいたします。