マインドフルネストレーナーのつぶやき

マインドフルネストレーナーのつぶやき:セッション実施の近況をお知らせいたします

トレーナーの羽利です。

2020年5月、こんなGWになろうとは思いもしませんでしたね。皆さん、おかわりありませんか?

それぞれの思いで感染拡大を防止するために自粛生活を送っていらっしゃることと思います。

心より感謝します。

近況報告

さて、最近、北陸マインドフルネスセンターのホームページのアクセス数が増えており、なかなか記事もアップせず、しかもメールニュースの発行も滞っている私はいったい何をしているのか?

近況をお知らせします。

私は、日頃は企業向けの研修のトレーナーをしています。

実は4月はまるまる1ヶ月はホテル生活を送っておりました。

例年、4月は新入社員研修で慌ただしい生活を送っているのですが、今年もは4月の前半、コロナ禍にも屈せず開催が決定した関西方面でお客様のところで研修の登壇をしていました。

途中、大阪から金沢に何度か帰る予定でしたが、研修という仕事の特性から、自分が無症状感染しているというリスクに鑑みて、金沢には戻らず、大阪でホテル生活を送っていました。

4月17日に金沢に戻ってからは、同居している両親が高齢ということもあり、自分が感染していないかをある程度「納得」できるまでは、ホテルで暮らしており、

4月30日にようやく自宅に戻りました。

レッスンやセッションは今?

現状は、マインドフルネスSIMT(自己洞察瞑想法/瞑想療法)の個人セッションのお客様のセッションは、これまで通りWeb会議システムzoomで行なっております。

マインドフルネスSIMT(自己洞察瞑想法/瞑想療法)のグループセッションは、中断中です。お客様向けの動画作成にただいま格闘しております。

第5セッションから随時作成が終わったらメンバーの方に配信し、その後フォローのセッションを行う予定です。

その他には、無料のボディスキャン、誘導瞑想の音源を作成中です。近日公開できるように準備していますので、今しばらくお待ちください。

今後の予定は

また、少し時間はかかるかもしれませんが、マインドフルネスSIMT(自己洞察瞑想法/瞑想療法)とは別に北陸マインドフルネスセンターのオリジナルのマインドフルネス講座を企画・設計予定です。

こちらの方は、継続的にチームで学んでいくスタイルで考えています。

自分の苦悩を人に知られるのを嫌い、個人でのセッションをご希望される方もいらっしゃいますが、

私、個人的には、心理的に安全な場をみんなで築くことができれば、気づきも多く、短期的な行動変容が叶うと考えているからです。

症状の有無関係なく、マインドフルネスの実践で自分の人生をより幸せなものにしていきたいと考える方と一緒に「学んでいく」スタイルです。

もちろんマインドフルネスSIMT(自己洞察瞑想法/瞑想療法)のレッスンも継続していきますので、2本立ての体制になります。

より本質に向かって

最近、ふと思うのは、これまで症状を改善する、うつ・不安障害の再発を防止するという方向性で、北陸マインドフルネスセンターを運営してきましたが、

マインドフルネスSIMT(自己洞察瞑想法/瞑想療法)は、「精神療法」だという理由で、通院に至っていないけれど、気になる心身の症状に悩まれていいる方には、少し手が出しづらいものだったのではないかと思っています。

「私たちには幸せになりたいという共通関心がある」

この言葉は、2020年1月〜4月の間、私が学んできた「本質行動学」を学ぶEssential Management School受講者の共通言語です。

ここでの学びは私にとって、近年、ド級の学びであり、私自身が大きく変容した手応えがあります(写真は、オンラインでの修了式を終えたあとの私です)

そこで、今後は、

「幸せになる」「幸せである」「幸せは自分の心が決める」など、皆さんのそれぞれの幸せについての考えを大事にしながら、

思考や行動を洗練させて成熟の方向へと舵を切る、そんなプログラムを作っていますので、少し時間はかかりますが、少し待っていてくださいね。

少し、ホームページの更新も頻度を上げていきたいと思います。

引き続きおつきあいください。

ではまた。

-マインドフルネストレーナーのつぶやき

Rehab Los Angeles
Please Fill Out The YT (Youtube) Slider Configuration First